www.life-is-journey.com


普通二輪免許の取得日記

免許を取ろうとしたきっかけ:
道路で大型スクーターを最近よく見かける。それを見て「いいな、乗ってみたい。」と思ったのが取得のきっかけ。

自分の背景:
普通免許あり。但しペーパードライバー暦 十数年。
学生時代、2年間ほど原付使用。以後、自動車・原付乗る機会無し。
最近、沖縄旅行に行った時、公道(国道ではない!)で原付利用したこと有り。交通量が少ないところなら。
バイクはいままで興味なし。

教習所選び:
勤務先か自宅に近いところか迷ったが、主に休日通うことを考慮して、都内T自動車学校を選択した。
値段も都内で最安レベルだったと思う。
送迎バスも充実していた。


教習を日記風に書いてみました。


2005年01月30日

初回ガイダンス
日曜日、自転車で学校まで出掛けたが、家を出る時間が遅れてしまい焦った。
定員80名くらいの大きな教室に入るとなんと満員。学校の人も言っていたが1年中で最盛期(儲け時!?)らしい。1時間のビデオで教習方法を説明される。
ほとんど18ー20歳ぐらいの人たちだろうか、この場にいるとさすがに自分もオジサンなんだなと思う。ただ、30歳以上と思われる人達もちらほら。そういう人は大型二輪免許の取得だったりする。
次の時間は適性検査。久しぶりにやったがなかなか問題の数をこなせない。若い人達も苦戦していたようだ。

(後日)適性検査の分析結果が戻って来た。総合では中間、可ということか。でも環境適応が悪いとコメント有り。後、ビクビクしながらも慎重との判断。何となく納得。



2005年02月05日

1段階1-2時限連続
先週のギリギリに到着したので、今日は早めに家を出た。教習1時間前に
学校到着。配車手続き済せて、教習本を再度読み直し。
時間が来て、教習開始。まずは全二輪コースの受講者で準備体操から。久しぶりに体操すると、普段使わない体の部所から痛みが。。。準備体操の時点でこれとはまずいまずい。
この時間は他の時限や小型限定・大型の人も一緒にコースにいるようだ。もちろんそれぞれ教習内容は違うけど。1時限1コースと思っていた。
二輪初回受講者はその後、短いレクチャー。服装、靴などの注意。
そしていよいよコース。でも最初は二輪車(自分の場合は400cc)を押して歩くことから。初めて400ccのバイクを触ったが重い。何とか別の場所へ移動できた。その後、教官からバイクの各部について説明をうける。そして2種類のスタンドの立て方、外し方。ここまでは何とか理解。
スタンドを立てたまま、バイクに跨がり、エンジン始動とクラッチレバーの操作を学んだ。クラッチをつなげるのは思ったよりスムース(これは運転中ではないから)内容てんこ盛りで1時限終了。

今日は初回講習なので連続受講。2時限目も準備体操をやる。今度はヘルメットを付けて、バイクを実際に跨がって運転する。
まず塀の前に置かれたクッション壁に向かって、ローギア発進。クラッチレバーを話すとバイクが動いて行く〜、感動〜。でもブレーキのかけるタイミングが遅く前にノッキング。2、3回やると慣れて来たが、まだ不完全。
こんどはアクセル回して2000回転ぐらいのまま発進。前輪ブレーキかける時にクラッチ切るのを忘れてエンスト。教官から「焦るな、順番を覚えて」と注意される。
つぎに、セカンドギアまで入れて停まる練習。最初はギアペダルを上げてサードに入れてしまい教官から注意(というか笑われた)。ギアシフトはうまくいくが、停止時の操作が落ち着いてできない。ようやく3回めくらいから、ギアシフト→クラッチ接続→クラッチ切→前後リ輪ブレーキ、が下手なりにできるようになった。
7名が2班にわかれてコースを周回。発進後ローギア→セカンドとシフトして、アクセルを回さず周回、指定場所に戻る。発進して何とかセカンドに入れて、低速で周回。まだまだふらつく。スピードが無いのでカーブは回れたが、停止位置を間違えて怒られた。2回目も無事発進して周回していたが、別の教官から「右手はブレーキレバーから離して」と注意。原付スクータに乗る時の癖が出てしまう。
最後にバイクの駐輪地の近くまで走行。そこでエンジン停止、バイクから降りる。きょうはこれでおしまい。最後に教官から「正しい手順を覚えてください」と初回受講生に一言。教習原簿を返却されて、7名中半数は次の時限に進んで良いと言われた。残りは復習になったようだ。きょうは何とかokもらったがまだまだ初段階、気を引き締めよう。



2005年02月09日

1段階3時限目
今日は一番遅い時間に受講。シュミレータ教習。
3人一組でシュミレータ室に移動。教官から簡単な説明をうけて、順番にシュミレータで乗車。
まずは周回コースを3周、それぞれ40Km/h、60Km/h、60Km/h(バンク走行)で走る。
今日の教習はゲームセンターのバイクゲームと同じレベルと考えていたが、難しさが違う。
ちょっとしたミスでも「転倒」扱いになってしまう。
自分は一番最後に乗った。前の人の操作を見ていると中々難しそうであったが、実際40Kmでも難しい、カーブでセンターラインを頻繁に超えてしまった。
あと傾けるタイミングが分からずにコースを脱輪、転倒。シュミレータから「エンジンをかけてください」と空しい声が。。
2回目は悪路走行と対向車、強風有りの設定。悪路は直ぐに転倒。焦ってエンジンかけなおすも、進まない。ニュートラルのままだった(笑)。
ギアシフトのことばかり頭にあって、発進がうまくいかない。
今日はこの2回の乗車のみ。教官から実車のコースを覚えるように言われて終了。
自分は3人の中で一番下手だった。終わると21時を過ぎていたが、最後の時間帯でも自動車コースの人を含めてたくさん受講者いるようだ。



2005年02月11日

1段階4時限目
祝日だが予約できたのは夕方からの時間。受講者も少なめ。
今日は、実車。同じ時限に同じ時限の人がおらず、自分は一人で教習となった。
まず先週の復習、コースをセカンドで一周。発進時のアクセル回転数がまだ要領がつかめず、フラフラ。
次は音で2000回転に出せるように空吹かしで練習した後、同じくコース1周。今度は直線でサードまでシフトアップする。カーブに入る前に減速、セカンドに。一回目は何とかこなす。2回目カーブ前でセカンドに落とすのを忘れて、直線に入ってフォースにしてしまった。早速注意される。
ここで教官は別の生徒のところに行ってしまい、自分は放置モード。。。一人でひたすらコースを回る。この日は生徒が少なくて、コースも混んでおらず、何とかこなす。でも減速→ローギア→停止の流れがなかなか慣れない。そんなうちに終了。最後に教官から「次回は教習コースに入るからね、コース覚えて来てね」と言われて終了。ギアのシフトアップの要領が掴めたの自分的には収穫。



2005年02月12日

1段階5時限目
夕方遅い時間に予約していたが寒いので昼間に変更。
今日からコース上の色々なポイントを回る。他に1名同じ教習。
まずは教官の後についていき、コースの説明を受ける。最初は付いていたのだが、途中別の生徒が割り込んできてその人に付いていったらコース間違えていた。教官から前を注意して見るように注意される。
何とか1周終わって出発点へ戻る。ここから教官無しでコースを回ることになる。坂道走行、クランク、スラロームなど色々やることになった。
入校時には、それぞれの項目を1時限ずつやると思っていたので面食らった。内容てんこ盛りであせりが。。。
2回目は、エンストの連続。スタート、クランク、右折。焦ってコースも間違えてしまった。S字は本当にゆっくりまわらないと進まない。右折で回るポイントが手前過ぎて教官が駆け寄ってきた(笑)。
次に一本橋。色々な経験談を読むと難しいと書いて有ったので、どんなものか不安だったがやはり難しい。1回目、2回目と脱輪。
4回目の時には教官から「視線を先に」と大声で指導が。ニーグリップをしっかりして、先を見たら通り抜けることができた。しかも7秒ぐらいで。4回目を終わって教習終了。最後に視線の位置を再度注意されたが、だいぶ良くなったと言われた。姿勢(ニーグリップ含めて)と視点の位置は常に注意しないと。
やろうと思えばもう1時間受講できたが、今日は1時間だけにしておいた。



2005年02月13日

1段階6時限目
結局3連休は毎日来てしまった。
今日もコース上の色々なポイントを回る、はずだった。
前回と同様に一段階の練習コースを回った。クランク、S字はまだまだ上手くいかない。
一本橋は相変わらず、毎回脱輪。教官から「今日は一本橋だけやって。コースを大回りして、また一本橋に来て、練習。」と
言われて、ひたすら一本橋の練習。まず橋に乗ることから上手くいかない。発進時のスピードが分からず、橋に乗って直ぐに落ちてしまう。
あと、橋に乗れてもまだフラフラしている。教官から「遠くを見て」と声が飛んだ。
結局、4,5回練習機会があったが渡りきれたのは1回だけ。



2005年02月18日

1段階7時限目
早めに課程を進めたほうが良いと思い、金曜日だが仕事が終わってから一番最後の時間帯を受講した。
この週は火曜日の夜に予約を入れていたのだが、風邪で仕事を休んでしまい、受講もキャンセル。まだ体調が戻っていないが、ここは何とか頑張る。
今日の課題は、曲線バランス。クランク、S字カーブ、スラロームの3箇所だけを回る。
まず教官のバイクの後ろに乗って、コースとスラロームの乗り方を教えてもらう。その後は、自分でバイクに乗って練習。
クランクは、ゆっくり行こうとすればするほどバランスを崩してしまう。S字も同様だが、ここでは初の転倒。原因は目線の位置。教官から何度も注意されて、自分でも注意しているんだが、スピードが落ちるとついつい近くが気になり、視線が近くなってしまう。
教官から声が掛かり、八の字コースへ移動。教官が八の字の中心あたりに立ち、自分は教官だけを見て、バイクを走らせる練習。どうしても近くを見てしまうが、だんだんなれて10周ぐらいと教官の位置を見て8字を回れるようになった。
また3箇所コースに復帰。少しマシになったかもと自分では思ったが、教習終了後に時間もこの復習するように言われる。
今日は初の復習&初転倒。ちょっとショック。だけど練習練習。帰宅後、教習本の該当箇所を何度も読み返す。



2005年03月19日

1段階7時限目(2回目)
土曜日なので2時間分予約を入れておいたが、あいにくの雨と寒さ。
まずは1時間目は前回の復習。
コース外周を数回周回する準備走行の後、練習開始。今日も3箇所コース。
今日は昼間なのか、体調が良かったのか、まず最初のクランクもすんなりいけるようになった。S字も外側を通ることを意識して、多少ふらつくが入り口から出口まで停まることなく走れるようになった。クランクもS字も入り口に入った時点から出口辺りを見るようにした。目線のできるだけ先に置くと変わってきた。
2、3回こなしていると教官から「何で前回復習になったの?」と不思議がられた。
S字の出口から左折するところでは、半クラッチ&アクセル操作は、教官からの注意が続く。ゆっくり走りとカーブの半径を小さくするようにしないと。
スラロームは最初の2、3回はまだ目線が直ぐ前のパイロンに向いていたので、教官から注意が飛ぶ。
4回目からはバンクの感覚も分かってきたので、前後パイロンの中間点を通り、パイロンの1m横を通ることを常にイメージできるようになった。
教習が終わって、OKが出て良かった。

1段階8時限目
続いて2時間目は8時限目。
今日から1段階の練習コースにもどり、再び一本橋や垂直パイロンも通る。
今日から坂道発進が追加になった。坂道の途中にある停止線で停まり、再発進。
随分昔に自動車の免許取る時にやったことがあるが、アクセルをどのぐらい上げるべきなのかが最初分からず、前に進まない(後ろにちょっと下がってしまった)。3回ぐらいやったが、どれもスムーズに発進できなかった。最後の回はチョロチョロと進むようになった。
S字、クランクはあまり失敗しなくなってきた。でも一本橋は相変わらず上手くいかない。
雨が激しくなってきて、眼鏡に雨粒が。。。運転しづらい。
時間が来て、今回は復習かと思ったが、「次回は1段階の見極めだから」と言われて終了。寒いので、さっさと明日の予約をして帰宅。



2005年02月20日




2005年02月25日

2段階2時限目
金曜日なので、比較的早く退社しやすいので、夜の時間を受講。
今日はケーススタディ&2段階コース説明。教官の後をバイクで付いてコースを回るが、その途中で教習用の自動車
がわざと教習生の走行を邪魔する。交差点で右折するときに自動車が直進する、など。ここの教習所では二輪は専用コースになっているので、
普段は教習用自動車は走行しないが、このケーススタディの為に特別。
この後は、2段階の練習コースの説明。発進→クランク→スラローム→坂道→踏切→S字→一本橋→坂道→終点。
再び教官の後ろに付いて走る。遅れてはいけないと焦って、信号無視してしまった。怒られた。
今日は2周ぐらいして終わり。しっかり覚えるようにしなければ。



2005年02月26日

2段階3時限目−5時限目
土曜日は昼の時間帯が予約できず、仕方無く夜の2時間を前もって予約しておいた。でも昼からキャンセル待ちして、午後からまず1時間乗る。
2段階の練習コースの走行。1時間でコースを習得する。
方向指示器の出すタイミングが遅くなりがち。普段原付とか乗ること無いので。
ほとんどのところはこなせるようになったが、1本橋は4回やって1回できたかどうか。
脱輪してしまう。各ポイントの順番は覚えてきた。
この時間は特に注意を受ける事無く終了。

1コマ分休憩して、今日2回目の時間。
この時間はカーブとブレーキ操作。カーブは普段は減速してゆっくり曲がっていたが、今日はスピードを速めにして回る練習。
極端に早いスピードではないので言われたとおりできた。
その後に急制動。スピードアップ→40km走行→サードギア(エンジンブレーキ)→ブレーキ→停止。ギアのシフトアップが忙しい。1回目、2回目とやったが、40kmまで出ていない。
今度は加速するようにアクセル回したが、サードギアに入ってからアクセル戻すの忘れた、失敗。直ぐに教官からの注意を受けた。
4回ほどやって、満足にできたことは無し。この次の時限も急制動があるので、復習は無し。

続けて、今日3回目の時間。
今日は冷え込む日だが、太陽が沈んでから更に寒くなってきた。
走っているうちに鼻水が。。。
今日は急制動と一本橋の練習。さっそく急制動をやるが、教官からダメ出し。
教官のバイクの後ろに乗って、模範演技を実体験させられた。前の時間ではローギアで速度アップと聞いていたが、やはりセカンドで速度アップのようだった。再び、バイクに乗って練習。目印のパイロンまでスピードアップのことが気になって、ブレーキのタイミングが遅くなる。3回目には後輪ロック状態。一緒にやっていた人たちは別のメニューに移っていたが、自分だけひたすら急制動と一本橋のみ。なかなか40km/hが出ない。サードギア→ブレーキのところでついつい慌ててしまう。ブレーキが断続的になったり、上手く出来ない。。。
これはまた復習か、と思っていたら、案の定復習となってしまった。
でも良かったのは一本橋の練習ができたこと。5回ほど機会があったが後半は脱輪しなくなってきた。7秒切ることが多いが、とりあえずバランス良く走行できるようにしよう。



2005年02月27日

5時限目(再&再々)
休日だが,朝ー番から受講する為に早起き。
準備走行の後,急制動の復習。今日は,アクセルワークを機敏にするよう心掛けた。1回目、パイロン通過までに余裕ができたが、ブレーキのかけ始めるのが早いと注意された。2、3回目とだいぶこの急制動の要領が解ってきた。停まれるようになったが、まだまだ40km/hでは通過していないらしい。
さらに数回練習。終了前に教官からかなり良くなってきたと言われたが、あともう1時間復習することになった。

次の時間は取れなかったので、1時間休憩後再び受講。
また急制動の復習。教官から「この時間で仕上げになりそうかな。」と言われて、早速練習。
1回目はまだ駄目だったが、そのあとからスピード出せるようになってきた。ブレーキのタイミングが早くなりがちなのを何度も注意された。
4回ほど練習した後、回避の練習をするように言われた。まず教官のバイクの後を追跡して、急ブレーキで追突回避の練習。
次に、旗の合図に従って走行レーンを瞬間変更する練習。右の合図だったが、一瞬考えてしまって右に移るのが遅れてしまった。
終了前に教官から講評をもらった。大分良くなったようだ。速度も40km/h出ていたようだ。何とか次に進むことができたが、本番はいかに?



2005年03月01日

2段階6時限目
今日は朝9時からの教習の為、普段会社に行くのより早く家を出た(いつもならまだ寝ているかも)。朝早いのに送迎バスは満席、立っている人もいたぐらい。3月にはいってさらに混んできた。シュミレータとかケーススタディとか、実車以外の特別な教習は予約が取りづらい状態だ。シュミレータ教習は今日の分を運良く空きが有ったが、次週まで予約が取れない!
今日はシュミレータに2回乗車機会が有ったが、実車より難しい。でも復習になることは無いから安心。
この時間はシュミレータと学科の2時間連続教習の為、続けて学科の教習。同じくシュミレータの部屋で行うが、開始時に在室していないと無効になるらしい。
それと今日3月から高速道路での2人乗りについての項目が追加になった。早速そのビデオを見させられた。当面(3年間は)関係無いけど。
ビデオの後は、指導員から路上での危険例の説明。先ほどのシュミレータの騎乗内容を再生しながら説明。
教習終了後に急いで最寄駅へ向かい、会社に行った。



2005年03月01日

2段階7時限目
今朝も教習に来たのだが、仕事を終えて夜も来てしまった。
何とか今週末に卒検受けたかったので少しでも教習を進める為。
この時限で卒業検定コースとほぼ近いルートを走らされる。2段階入った時に習った練習コースに急制動が加ったものである。コースはほぼ覚えていたが、苦手な急制動と一本橋がほとんど上手くこなせない。50分間の教習時間ではコースを3周できれば良いほう。運転することで精一杯なので,方向指示器を出す夕イミングが遅れてしまう。
それでもこの時限は終了。最後に教官から,「次回は見きわめになるから。」'いよいよ残り1時間となってしまった。



2005年03月03日

2段階8時限目
今日は出社前に教習所に寄って、朝一番の時間帯をキャンセル待ち。運良く乗ることができた。
最後の時限となってしまったが,ちゃんと見きわめを貰えるか非常に心配だ。
検定用コースを2周したが,一本橋は一回落ちてしまった、橋に乗ってから3秒足らずで。もう一回は完走したが7秒未満。本番大丈夫かな?。
急制動は,ブレーキのかけるタミングが少し早いと注意されたが,2回目は何も言われず。
時間が有ったので,3周目を回ってみた。一度コースを失敗無く走っておきたかったのだが,3周目は急制動と一本橋に入る前に「教習終了!」の声が。
最後に教官より「目線が近くなりがち。あと,走行時の位置に注意して。」と講評を受けて,「次は卒業検定になりますから,受付で申込んでください。」と言われて,ついに教習終了。
何とか教習こなしてきただけなのでまだまだ不安。
卒検は週末に受けることにして、受付で申込み後、すぐ会社に向かった。



2005年03月05日

卒業検定
休日だが気合い入れて、6時起き。ちょっと緊張している。休日なので自転車で教習所に行った。
自由練習をしたかったが、検定前の時間帯はすべて満員。キャンセル待ち受付開始時刻には登録したせいか、何とかキャンセル待ちで乗ることができた。
検定コースを2周したが、本番当日になっても急制動と一本橋は相変わらず。特に一本橋は脱輪しないか、昨夜から心配だったので。
それにコースをできるだけ多く乗ろうと思って、焦せってしまい、優先車両との安全確認を怠ってしまい、教官より注意が。。。
自由練習終了後、直ぐに卒検の待合室へ行った。

いよいよ卒業検定。
最初に注意事項を聞かされる。2班に別れて検定をおこなった。順番は班の中で一番最後だったので「最後か、心配だ」と思いつつ、前の受検者の走行を見ながらコースを再確認。皆さん難無くこなしている様子。いよいよ自分の番。
発進 安全確認は忘れなく事無く完了。
クランク できるだけゆっくり走った。
S字 これは教習時からあまり苦にしてい無かった。
踏切&交差点 確認を忘れないように注意できた。
一本橋 一番気がかかりなポイント。脱輪が心配だったが、とにかく完走をすることだけを考えて発進。橋上では目線をかなり先にしたつもりなので、ふらつきが小さくできた。渡りきったところで計時が6.5秒ぐらいを表示していたと思う。7秒未満だが完走。
スラローム これは問題なくこなせた。直前の自由練習で一つ先のパイロンを見るように注意されたことが、基本に戻って逆に良かった。
急制動 やっちゃいました。緊張のせいか、アクセルをまわすのが中途半端になってしまい、速度が出てなかったようだ。検定員から再度やるように言われて、再トライ。一瞬ブレーキ早かったかなと思ったが、何とか白線前にに停れた。
下車 停車とエンジン停止と後方確認。最後も忘れずにできた。


約30分近く結果発表待ち。久々に味わう緊張だ。急制動やり直ししたし、減点何点ぐらいかな?とか、次回いつ受検したらいいかなとか色々期待と不安が交錯する時間が続いた。
検定員が来て、一人ずつ結果発表と減点箇所の注意。自分の番が来て、教官からまず結果、「合格」。良かった!もう受検しなくて済む。
検定が一回で済んだことより、合格してほっとしたのが正直な心境。
減点箇所はやはり急制動。それと右折時の走行位置が遠かった点。
今日の受検者の中では2、3名再受検となっていた。しかし、その方たちのほうが運転上手だったし、課題もほぼ全部完璧にこなしていたが、
ほんの一回の検定中止項目で引っ掛かってしまったようだ。自分はたまたま運が良かっただけと考えるべきか。

合格者はその後手続きして、卒業証明書をもらって解散した。
万一駄目だったら、明日や平日でも来ようと思っていたのだが。
規定より3時間オーバーになったが、よく教習開始から一カ月で取れたなと思った。
無事教習完了したが、今後も常に安全運転を心掛けようと思う。



2005年03月09日

免許交付

都内免許試験場に行ってきた。
学科免除で車種追加となるのは、「併記」と言うらしい。早速、併記の申請用紙を持って、視力検査。そして証紙買って、教習所卒業証明書と共に窓口に提出。学科は免除なので後は交付を待つのみ。今年は普通免許の更新年にあたるので、窓口で誕生日以降なら1年有効期限長くなると教えてもらったが、早く免許が欲しいので今日申請した。
3月は免許取得者が多い月だが、この日は午前中の学科試験が既に開始されていたので、試験場内は結構静か。
1時間ぐらい待って、免許証が交付された。「普自二」の文字が新たに追加された。ゴールドの「優良」もそのまま残った(良かった!)。


その後、国際免許の窓口に行って再申請。まだ有効期限の残っている国際免許を持っていたが、二輪を追加したいので。10分ぐらいで国際免許証を交付された。A(二輪)とB(小型乗用車)に印が押されている。交付時、窓口の方から「二輪は普通自動二輪だから、400ccまでになりますから。」と言われた。てっきり海外では無制限だと期待していたが。。。どうも日本での免許資格が適用されるみたい。まあ、750ccとか乗ることは無いけど。アジア旅行する際はよくバイクタクシーを使って後ろに乗ることがよくあったが、いつか海外でスーパーカブとか乗ってみたい。

それよりも国内で乗るバイク買わないと。どんなバイクを買おうか思案中。
(了)





トップへ
戻る




FURE * 3.5 DYN_CBL DYN_CBL X-Original-To: ip123-jin3@tokyo3-139.digitalswift.net Delivered-To: ip123-jin3@tokyo3-139.digitalswift.net X-Virus-Scanned: amavisd-new at tokyo2-139.mailyweb.com Received: from tokyo3-139.digitalswift.net ([127.0.0.1]) by localhost (tokyo2-139.mailyweb.com [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024) with ESMTP id 9RXAGUbb9PHm for ; Thu, 19 Apr 2012 14:33:32 +0900 (JST) Received: from localhost.localdomain (204.2.111.219.st.bbexcite.jp [219.111.2.204]) by tokyo3-139.digitalswift.net (Postfix) with SMTP id 033991F90252 for ; Thu, 19 Apr 2012 14:33:32 +0900 (JST) Date: Thu, 19 Apr 2012 14:33:04 +0900 Subject: [SPAM] =?ISO-2022-JP?B?GyRCPVUkRyQ5JCskaSJ2N1obKEI=?= =?ISO-2022-JP?B?GyRCJCQ7UiQsS1xFdiRLQj8kJCEqGyhC?= To: jin3@lackyhit.